ややネコよりブログ

neko

   ミツカ ミーツ キャッツ?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ヤブ : うっかりさん >>

トーキョー

 そう言えば、今日から映画「東京タワー」が公開ですね。
 幸運にも、2ヶ月も前に試写会で観てきました。
 正直、観る前は「また東京タワーか」の気分。タダだし、行くかー、そんなスタンスで行ったのに。
 私はもうぼろ泣き。
 監督も脚本も、よかった。
 俳優も、よかった。オダギリジョーさんって、いい味出す人ですねー。樹木さんの病気のシーンは圧倒されました。
 見終わった後、無性に親孝行がしたくなる映画です。
 そうしてそれが気軽にできない自分が情けなくなったりします。
 福山雅治さんの歌も淡々とラストの余韻を飾って、今もたまに頭のなかを巡ります。するとちょっぴり泣きたくなったり。

 トーキョーって、来てみたら別に大したことなかった。
 でも、ときどき、押しつぶされそうになる。他人と毎日電車のなかで肌を触れあわせている。気持ち悪くて、よく考えればとっても異様な空間。それが当たり前になっている。それがトーキョーなのかも。

 オカン、って呼んだことはないけれど、オカン、ってなんだかいい響きだわ。

- : -

スポンサーサイト

- : -