ややネコよりブログ

neko

   ミツカ ミーツ キャッツ?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< にくまん : あさ >>

つきじ

 近所に友だちがいる。
 とりあえず かおち と呼んでおこう。
 たまたま引っ越ししようとした土地に住んでいたという、ご縁のある子だ。
 金曜の夜に会うことになり、すると帰りの駅で偶然にも会った。
 これは初めてのこと。
 引っ越してから約束をして、それで会ってしまうんだからなんだかほんとうに縁を感じるわ。
 びっくり……。
 しかし、感慨に耽っている場合ではない! 家は相変わらずえらい状態なのだ。
 急いで家に帰って、片づけて掃除機をかけてなんとか体裁を整える。
 夕飯の買い物をするためにスーパーで待ち合わせ、一緒に私の部屋へ帰った。
 お好み焼きを焼きながら、久しぶりのトークにはまる。
 しゃべる。
 しゃべる。
 しゃべる。
 気がつくとその日が終わっていて、3時くらいに寝ることを諦めた。
 なぜなら、その子に誘われ、土曜の朝4時にタケノコ掘りに出発する予定だったから。
 結局、4時半に家を出て、かおちの家へ。車に乗ってタケノコ掘り主催者ノモさんのお家へと向かう。
 タケノコ掘りと言っても、私はただ車のなかでボーーーッと待っていただけ。
 す、すみません……。
 汗だくになったノモさんは、なんと10本もの収穫を手に帰ってきた! お疲れさまです!

 それで帰って寝る気満々だったかおちと私。
 ……朝ごはん食べに行こう! とノモさんがハンドルを握り、なぜか……なぜか着いた先は築地だった……。
 ナンデ?

 築地は3〜4回目かな?
 それにしても一日が長い。
 ノモさんはやけに東京に詳しく、右に見えますのは、とか、左に見えますのは、とか、観光案内をしてくれながらのドライブだったもので、明らかに最短ルートを走ったのではないと思う。
 それでも到着したとき時計はまだ8時だった。
 築地で流行っているものは魚じゃないんだよー、とのおことばに従い、なぜかカレーを食べに行く。
 ちなみに、頭にタオルを巻いたジャージ姿のノモさんは完全に築地と同化していた。

築地カレー
中栄さんで朝ごはん(?)。
2つのソースを味わえる「合がけ」。印度カレーとハヤシライスを選ぶ。
やけにおいしい!

築地まぐろ
まぐろちゃん。
築地の人々は活気に溢れていて、見ていて清々しい。


 ようやく帰宅したのは、昼の11時過ぎ。
 有意義な休日である。
 ここでずっと起きていればいいのに、やはり睡魔に負けてしまった。午後はなくなった。
 次の日から、朝、かおちと一緒に歩くことに。
 これからもよろしくね。

- : -

スポンサーサイト

- : -